運動について考えよう

正しいダイエットを行うには、運動と食事のバランスが大切だということは周知の通りです。
とは言え、自分でダイエットに励む中には食事制限だけを重視するという方もまだ多いようです。
確かに食事制限は結果が出やすいではあります。
ですが、すぐにリバウンドしてしまうので、体重維持できないダイエット法なのです。
ここでは、運動の意義について改めて考えてみたいと思います。

 

まず、どうして運動をすることがダイエットに必要不可欠なのか?ということについてですが、これは基礎代謝をUPさせることが第一の目的です。
基礎代謝とは、呼吸や心臓を動かすなど生命を維持するためのエネルギーのことで、何もしているわけではないのに消費されていきます。
この基礎代謝の40%は、筋肉が占めているということですので、エネルギー燃焼には筋肉量を上げていくことがカギになります。

 

次にどんな運動が望ましいか?についてですが、ジョギングやサイクリングなどの有酸素運動をお勧めします。
有酸素運動は蓄積した脂肪や糖分を消費してくれますので、長く続けると不要なものが溜まりにくい体質を作ることができます。

 

最後に、冒頭で食事制限のみのダイエットは厳しいということをお話しましたが、運動と併行して食事にも気を付けることはとても大切なことです。
何を食べるのか、何時に食べるのか、どれくらいの量を食べるのか・・・。
色々思考錯誤することはあると思いますが、量を減らすことよりも食事の質を重視することが大切です。